【白鳥spot】藤路の桜(ふじろのさくら)

最終更新: 4月10日

樹齢推定600年超のエドヒガン桜。

宮本武蔵がこの地の民家に逗留し、そのお礼に一本の山桜を植樹したと

伝えられることから別名 武蔵桜とも言われています。

花盛りは4月下旬。

桜の近くには、「太平洋と日本海を桜でつなごう」と

沿線に桜を植え続けた桜守 故佐藤良二さんの石碑があります。



住所:郡上市白鳥町向小駄良

アクセス:白鳥インターから5分

0回の閲覧

©2019 WORK ALIVE GUJO

  • Black Facebook Icon